建築用ガラスコーティング剤・クリーナー・除菌抗菌添加剤のキープテックス

KEEP TECHS

お問い合わせ
無料見積もりはこちら

082-836-3795

【受付時間】AM8:00~PM5:00
【定休日】土・日・祝

私たちの想い

お困りごと解決

施工実績

お客様の声

TOP
私たちの想い
お困りごと解決
製品紹介
施工実績
お客様の声
会社概要
新着情報一覧
サイトマップ
お問い合わせ

 

KTJ-Aa系
抗菌性能をプラスできる抗菌添加剤

抗菌コーティングで除菌・抗ウイルス効果

施工推奨箇所

・フローリング

・手すり

・ステンレス

・ウッドデッキ

・外壁

・ウレタン

特徴

KTJ-Aaは新型コロナウイルスをはじめ真菌や各種ウイルスを除菌・不活性化、抗菌·抗ウイルス効果が長時問持続するコーティング剤です。ガラスコーティング本来の性能はそのままに、抗菌性能をプラスできます。また、コーティングが剥離しない限り効果が持続いたします。

MBTコンソーシアム

認証ロゴマーク取得

MBTコンソーシアムは医学的知識を全ての産業に投入してイノベーションを起こすMBT(Medicine-Based-Town 医学を基礎とするまちづくり)の理念を達成するために設立され、現在ほぼすべての業種から200社以上が参加している一般社団法人です。

抗ウィルス・抗菌性能はグラストップ社製「GT-Aa系」を使用しています

Aaのメカニズム
菌の核の細胞壁(外套膜)を破壊

「Aa」は有機系成分の複合技術によって、1800種類以上もの細菌(バクテリア)や真菌(カビ)に対して、最も外側の細胞壁 だけを破壊することができます。

細胞壁を破壊された菌の核を仮死状態にする

細胞壁を破壊された菌はタンパク質やDNA、SH基等の合成を阻害されてしまい、仮死状態とな ります。その後も生育に必要な栄養分等を得られなくなるため、やがて時間を掛けながら死滅します。

仮死状態の菌が同様の菌を寄せ付けない効果を発揮する

仮死状態の菌は死滅していくまでの間、同種菌に対して近づかないよう危険信号を伝達します。同種菌はこれによって「Aa」があるところには近づかなくなります。非接触製の本性能によって細菌(バクテリア)だけでなく真菌(カビ)に対しても抜群の抑制・防止効果を発揮します。

効果検証  鉄道車両
1週間の営業運転を経た車両でのATP検査による数値測定

※ATP検査••菌を含む有機物に含まれるATP(アデノシン三リン酸)を汚れの指標とした検査
測定方法

①コーティング未施工部における営業運転後の水拭き清掃前後

②コーティング施工部(4箇所)における営業運転後の水拭き清掃前後

※コーティング自体の性能確認のため清掃には水道水のみを使用し、アルコールは使用しないこととした。


●表1 
ATP 検査参考数値(検査機器メーカーHP参照)
検査箇所(例) 推奨基準1
合格(≦)
手・指 2000
まな板 500
●表2 
検証結果
検証結果 未施工 施工後
①清掃前 8549 937 50 1472 365
①清掃後 29176 236 27 16 18

ガラスコーティング施工部は 1 週間の営業運転を終えて清掃前であってもATP検査において比較的清浄であり、水拭き清掃のみで十分に手すり表面が綺麗になることが表 2 から分かる。コーティング未施工部においては水拭き清掃後に数値が上がっていることから、表面の菌(汚れ)を水拭き によりのばしている可能性があるといえる。